2018年 01月 06日 ( 1 )

犬と藤田嗣治とマカロン

c0104084_795289.jpg

年末の話になるけどクリスマス休暇に小旅行してきた。

まずはブッパータールというところ。

ドイツ中部の都市でミュンヘンからだと

車で6時間くらいかかりそうだったので

途中いろいろと寄るとことか計画してたんだけど

直前に風邪をひいて体調悪いし

薬飲むと眠くなるから飲めないしで計画変更。

でも立ち寄りたかった博物館があって

そこには寄ろうと頑張って行ったら

クリスマスから3月までお休み。。。

マジかっと思いつつブッパータールに向かうと

今度は工事中やら道なき山の中へ導かれたりで

着いた時には外で夕飯を食べる気力もなく

部屋で果物を食べて薬飲んで寝るだけ。

そうそう来る途中でまたもやオービス光ったし。

気をつけてたんだけどな。



c0104084_7101058.jpg

ブッパータールでは主にカミさんの仕事の関係で

自分的には社会科見学な感じ。

思わず長居をしてしまって

このあとフランスのナンシーに行こうと思ってて

すでに夕飯の予約もしてたんだけど

時間がないけどでもモノレールに乗りたかったので

2駅ほど乗って往復して子供のようにテンション上がる。

100年以上の歴史があるんだよ。

そんなことしてたら時間が押してきたけど

前日スピード違反してて飛ばすことに躊躇してしまう。

風邪のせいで喉もカラカラ、

でも良かったのはルクセンブルグもフランスも

高速にちゃんと街灯あるのね。暗くなっても安心!

しかも制限速度があるからみんなゆっくり。



c0104084_784576.jpg

c0104084_791674.jpg

c0104084_793576.jpg

ナンシーではフォアグラを食べたんだけど

これが絶品だった。

添えられてたミラベルも美味しかった。

あと、ナンシーのマカロンって

見た目以上に美味しかった。

次の日はここでの目的、ナンシー美術館。

あんまり知られてないと思うんだけど

ここに藤田嗣治の作品がある。

あのちょっと燻んだ色。

作品の中にある絵には人の一生が描かれてるんだよ。

そして犬。今年は戌年。

年男としては拝まない訳にはいきません。

それはさておきこの作品、洒落てる感ハンパないと思う。



さて、美味しいもの食べて観たいものみて、

帰ろうと思ったら結構遠いのねミュンヘン(涙)。

雪が降ってきて渋滞に巻き込まれて

夜になって吹雪の中ワイパーが汚れて前が見えなくて

しかも街灯のないドイツの高速。

それでもかっ飛ばすアウトバーン(笑)。

そんな感じで無事にミュンヘンに戻ったときには

1500kmの旅になってたとさ。ふ~。






[PR]
by ide2525 | 2018-01-06 07:11 | 旅行