ちと早いけど、

c0104084_8154635.jpg



メリークリスマス!!

会社用に制作したクリスマスカードです。

今年、いろいろとお世話になった方、

来年もよろしくお願いします。

ではでは、良いクリスマスを。

ちなみに4という数字は今の会社のロゴです。

あしからず。
[PR]
# by ide2525 | 2006-12-21 08:17 | Design

ドイツでも深刻なこと

c0104084_21545772.jpg


c0104084_21555984.jpg


交通広告です。
ドライバーに、子供に対する注意を促してます。

自動車社会の今、どこでも起きてる問題です。

こちらにも、亡くなった人の広告面が新聞にあるのですが、

そのデザインで制作されたものもありました。

道路脇に、数年しか生きていない少年の死亡広告でした。

どれもよく出来てると思います。
[PR]
# by ide2525 | 2006-12-19 21:58 | Design

税務署通い

c0104084_715394.jpg


早いものでもう師走。街は一気にクリスマスムード。
でも自分にはまだやり残したものが。。。

これまで日本でも確定申告してきたんですけど、これ自分でするのって結構大変だった。
書いてあること日本語なのに理解できなかったりして。
で、ドイツ。
必要経費等を申請すると、次の年に一年に納めた税金から返還してくれる、というもの。
むちゃくちゃ分からん。去年は知り合いに頼んで、助けてもらってすべてパーフェクト。
で、今年は自分ひとりでやってみようと。
頑張って書いて、書類作成して添付するモノ付けて提出したら、
税務署員にも、いいんじゃない?って言われて。
よしっ、て思ったらなんか注意文書と同時に結果が。
そこには、要するに、提出した書類はほとんど認められず、
ほぼほぼ税金をそのまま取られることに。
ドイツの税金は高い。よってこれは泣き寝入りする訳にもいかず。
周りにもいろいろと聞いてみたが、ドイツ人もよう分からないので、
税理士に頼むのが普通らしく。
いやいや、くやしいので、税務署に結局3回行き、話を聞いてもらい、
なんとか申請が終了。でも担当によって言うことが違ったり、
用意していた申請書類の半分しか通らなかったけど。
でも親切な担当で良かった。本来は自分で書かなければならない抗議書面を、
彼が書いてくれちゃったのだ。
しかも、申請は終了。ということは、結果は??
どうなることやら。まだまだ先は長そうです。
これはちなみに4月に申請しました。
[PR]
# by ide2525 | 2006-12-05 07:02 | ミュンヘン

持ちつ持たれつ

c0104084_742369.jpg


まずBMWがAUDIを持ち上げ、


c0104084_743778.jpg


AUDIが応え、


c0104084_745193.jpg


SUBARUが乗っかり、さて次は?


c0104084_75576.jpg


BENTLEYが、鼻で笑う。

そもそもBENTLEYは”一般大衆”の選ぶクルマではありません。
そんな人々に選ばれた第1位なんて興味なさそうです。
ちなみにこの人、ベントレーのCEOです。
それでもちゃっかりこの一連に乗ってます。
[PR]
# by ide2525 | 2006-11-30 07:23 | Design

パリ小旅行 - 03

c0104084_15414913.jpg


c0104084_15424428.jpg


c0104084_1543140.jpg


3日目。今日も天気よくない。
サンジェルマン・デ・プレのほうに行き、街をぶらぶら。
ちっこいマルシェを見つつ、ジェラール・ミュロでで朝食。
フィナンシェとエクレアを食べてシアワセを感じる。
店見つつ、またマルシェ冷やかしつつ、徐々にボン・マルシェに近づく。
で、到着。冬服チェックしつつ、食料品売り場も見たりして疲れてドゥ・マゴへ。
これもお約束のパリ・カフェメシ体験。
それにしてもほんとに多いな、カフェ。
いったん中に入ると東京でもミュンヘンでもあるものだったりするんだけど、
その数がすごい。

で、ラデュレでマカロン買いつつ、シテ島歩き、ルーブルへ。
ルーブルの一番はしに、広告博物館はある。
すこし並んで入る。でも思ってたよりは迫力はない。
でもまあ、広告。商業広告の歴史は『商業写真の歴史』、といったところでしょうか。
レタッチの技術の進歩がうかがえます。
フランスの為、モード広告や、シトロエンやエールフランスの広告があります。
おさらい、といった感じでしょうか。
ちょっと拍子抜けぎみだったので、他の博物館も見てきました。
(モード&テキスタイルと装飾博物館。すべて回れるんです)
でもこれは興味がないので、むしろ疲れました。興味の幅がものすごく狭い人間なのです。
で、その後プランタンでカミさんと合流して、レペットへ。
これ、バレエシューズ屋さん。日本人の店員さんまでいて、
改めてパリの日本人の多さを感じる。
その後、リュクサンブールへ。

c0104084_15441170.jpg


c0104084_15442846.jpg


『パピーユ』。ここは行きたくて、わざわざドイツで予約してました。
コースはひとつだけです。
おいしいし、量もあります。
ワイン等は、壁一面にあるなかから選びます。
地下もまたいい感じの部屋になっていて、人数が多いときにも使えそうです。
予約しないと、きついです。
とても感じがよく、気分いいです。

4日目。この日はもう帰る日。しかも朝に。
朝はやくオペラ・ガルニエに行き、一応銀行に、と思いCommerzbankへ。
ドイツの銀行です。でも、ここはビジネスのみの営業で、お金は下ろせませんでした。
当たり前ですが。でもちとショック。
でもまあ、普通に、なんてことのないシャルルドゴール空港で、ちと休憩しつつ、
そのままミュンヘンへ。。。

エクレアは、東京にいたとき、しょっちゅう食べてました。
仕事中も。これ、ドイツであんまりみかけないです。
フランス、近くて遠い国です。
ケーキがおいしいので、ちょっと遊びにまた来たいとこです。(しょっちゅうは来れないけど)
[PR]
# by ide2525 | 2006-11-25 15:45 | 旅行