ロンドン 3

c0104084_1504941.jpg

ロンドン3日目、この日は晴天。

オレ的にはこの日が今回のメイン。



一生に一度は見ておかないとでしょ、ということで

まずは大英博物館に朝から。並ぶんだね〜。

正直なところ考古学っぽいのって苦手。

それでも見ておきたかったんだよね、

昔教科書で習った縄文式とか土偶とか

そんな日本の古い歴史よりもっと前に

すでに暮らしがあったとこのを。

それを見れるのがイギリスっていうのがまた歴史だよね。


c0104084_1513279.jpg

これ、オレの中で典型的なエジプトの人物像。

肩が正面、腰が横ね(笑)。

意味や言葉を伝える作業ってすごいって思う。

グーテンベルクもルターもすごいけど

ロゼッタストーンってすげ〜とか感動しながら

エジプトとシリアのみ見てみたかったオレは

この巨大な美術館の見学が早くも終了〜。



ということで次の日に行こうと考えてた

テートモダンへ美術館をハシゴ。

1日に2つの美術館って疲れるし頭が混乱するので

本来はやらないことにしてる(つまり不器用なのだ)。

なのでちょっと街をぶらぶらしたりして

頭を冷ましながら向かってみることに。

実は途中でBorough Marketというところ

(なんでここがカタカナでバラマーケットなの?)

を教えてもらってて本来はそこにも行きたくて

一応行ってみたんだけどやっぱりやってなかった。



c0104084_1522727.jpg

そしてテートモダンに到着。

ここが一番行きたかった美術館ね。

タービンホール見て展望階に行ってから降りてみた。



c0104084_1525517.jpg

まず、普通にサインが洗練されてるし見やすい。



c0104084_153292.jpg

デュシャンの泉。これも好き。

実物って初めて見た。感動。



c0104084_274799.jpg

ここで一番気に入ったのはこの部屋。

暗い赤系のリヒターの作品で占められたこの部屋は

照明をグンと暗くしてその印象をより深いものに仕上げてる。

(写真だとちょっとわかりづらいかもだけど本当はもっと暗い)



c0104084_1544346.jpg

c0104084_1552347.jpg

c0104084_1554659.jpg

夜はビストロパブ。

地図をグルグル回しながら見る典型的な

方向音痴なオレにgooglemapも役には立たない。

ほんとによく道に迷いながら生きてる。

ようやくたどり着いたお店で

ビール飲んでパイ食べてプディングで〆。

このお店、肉も美味しかったんだけど

ミンスパイがすごく気に入った。

そんな感じで今日もよく飲んで食べて終了。






[PR]
# by ide2525 | 2017-07-10 02:10 | 旅行

ロンドン 2

c0104084_21452476.jpg


c0104084_21481493.jpg


c0104084_2148579.jpg


c0104084_21492887.jpg


次の日は前々回書いたとおり、丸1日Here London 2017デー。

趣があっていい感じだったイベント会場。

かなり疲れてホテルに戻って

別行動してたカミさんと合流して夕飯に出かける。

でもその前に見ておきたい場所へ。



c0104084_214662.jpg


c0104084_21525061.jpg


そこはヴィクトリア&アルバート博物館の中。

この日は金曜日で21時まで入場可能だったんだよね。

見たかったのはモリス・ルーム。

そういえば以前にウイリアム・モリスの展覧会が東京であって

それ見たのってもう20年くらい前だったと思う(古すぎる)。

彼の世界観で統一されてるこの部屋は圧巻で気持ちがいいくらい。

あの部屋の広さと雰囲気にちょうど合ってた。

美術館内のカフェって気にいるとこが多い。



c0104084_21465647.jpg


そして夕飯はなぜかロンドンで北京ダック〜。

ビールと中華で体力回復させて2日目終了。








[PR]
# by ide2525 | 2017-07-02 22:10 | 旅行

ロンドン 1

c0104084_252483.jpg

前回、ロンドンのデザインイベントに

出張扱いで行かせてもらったことを書いたけど

せっかくなのでついでに休暇も付けて

さらにカミさんも付けて(笑)

ロンドンを楽しんできた。

あ、ここらへんはもちろん自費です。


ミュンヘンを早朝に経って

ロンドンに午前中には到着。

よけいな時間を短縮したかったから

ヒースローエクスプレスでパディントン駅にすぐ向かう。

チケットは先にオンラインで購入しといた。



c0104084_2191625.jpg

ホテルに午前中についてとりあえずチェックインだけでもやって

荷物を預けてロンドンを上から見てみよう!ということで

Sky Gardenに行ってみる。

ミュンヘンから来ると大きな街だよね~ロンドン(笑)。

その後バスに乗ってOld Spitalfields Marketへ。

バス、乗ってみたかったんだよね。

地下鉄よりバスやトラムに乗るほうが好きな自分にとって

こんだけバス網が充実してると楽しい。


c0104084_261853.jpg

c0104084_27980.jpg

c0104084_273867.jpg

c0104084_2135844.jpg

c0104084_281438.jpg

途中ランチでお約束のフィッシュ&チップスをつまんで

よかった二人でなら1つで十分だね〜なんて思いながら

アンティークを物色してでもピンと来るものがなかったので

Shoreditchという辺りまでぶらついてから

街中に戻ってリバティーに行って見る。

いいね、すごい建物だね~なんて観光目線なオレを横目に

カミさんは刺繍作品に合う生地探しで本気モード全開。



c0104084_284598.jpg

c0104084_216448.jpg

夜は友達に教えてもらったレストランに行って来たよ。

美味しかったし、雰囲気も気さくでとてもよくて。

次の日は朝早くからシンポジウムなので

道順チェックしてさっさと就寝して第1日目が終わり。






[PR]
# by ide2525 | 2017-06-25 02:21 | 旅行

HERE LONDON 2017

c0104084_1841257.jpg


HERE LONDON 2017というデザインイベントに行ってきた。

行きたい〜と会社に申請したら通ったので

ラッキーにも出張扱いでロンドンに行けた。



これは毎年開催されるシンポジウムで1日だけの開催なんだけど

朝から晩まで続くので終わるとかなり疲れた。


c0104084_18413250.jpg


古い建物で行われたんだけど、メインホールとは別の小部屋では

アドビやゲッティーイメージなどのスポンサーブースがあって

いろいろ体験できる。配られる飲み物や朝食を食べながらぶらぶら。


c0104084_18415815.jpg


テラスにはテントスペースがあってシルクスクリーンや

レタープレスのコーナーやYチェア制作の実演とかもあった。

その後メインホールで10人ほどのデザイナーやフォトグラファーが

何回か休憩を挟みつつ作品やその背景にあるものを語っていく。


c0104084_18422556.jpg


ランチは庭で。ちゃんとベジタリアン用の配慮もされてる。

曇り空だったけど雨は降らなかったのでよかった。

最後はパーティになってアルコールが出てお開き。

外に出るといろいろと刺激を貰えていいね。

こう言ってはなんだけど

デジタルとは違ってアナログはそこまで進化がない分

時代に合ったアイデアが生まれてくるところが面白い。

そして印刷物の衰退が言われてるけど

(ホントにそうだとも思うけど)

こういうイベントに若い人達が

たくさん参加してるの見るとなんだかうれしい。

疲れたけど新鮮で楽しい時間だった。






[PR]
# by ide2525 | 2017-06-18 18:49 | Design

たまには料理をしてみる

c0104084_7424477.jpg

c0104084_7431251.jpg

自分で言うのもなんだけどオレは基本的に料理をしない。

(威張って言うなって)

だけどたま〜に作るときがあってそれはそれで結構楽しい。

作ってる時ってそれだけに集中できるし

ちょっとぐらい失敗してもなぜだか許せるし(笑)。

ただ手際よくチャッチャッとか勿論できないし

いい加減な性格が災いして適当にやってしまって

でも素人が雑にやると本当に失敗するのね(涙)。

それとか人数を間違えて山盛り作っちゃうとか。



自分たちは仕事も家事も得意なほうがやればいいという

考え方でもう一方はサポートに回るか別のことを

すればよくてそこには男だから女だからとか強制とかもない。

料理に関してはカミさんのほうが上手く

せっかく食べるなら美味しいほうがいいしね!

ということでオレは料理をしない(ヘタとも言う)。



でもちょうど今カミさんが日本に行ってておひとり様の日々。

土曜日にまとめ買い物して日曜日にある程度作っておいて

平日にそれを食べつつたまに同僚や友達と夕飯食べたりして

週末を迎えてまた買い物っていう感じ。

クックパッドとChefkochのサイトにかなり助けられてる。



写真の本はそういえば、な本。料理本ではないんだけどね。

村上春樹の本に出て来る料理はおいしそうだなとは思ったけど

この本はこれ作れるかもって思って試したことがある本。

なんか懐かしい。今でもこの本の持つ雰囲気が好き。

たまには古いシャンソンの曲でも聴きながら

オムレツを作る、なんてどうでしょ?

そんな感じで今夜もまた重いフライパンをガンガンぶつけながら

(チカラがないんです)

煙もくもくなキッチンで格闘しております。


と言うことでカミさんはまた日本でワークショップ中。今回は東京のリネンバードさん。
ワークショップ後も作品はすこし飾られてると思うので手仕事や
クロスステッチに興味があったらちょっと立ち寄ってみてくださいな。







[PR]
# by ide2525 | 2017-05-10 07:46 | 食に関すること