カテゴリ:Design( 117 )

Jaguar

c0104084_2027492.jpg


ジャガーの広告。

なんか好き。

シンプルでわかりやすいから。

いい広告にコピーはいらないっていう王道な感じ。
[PR]
by ide2525 | 2014-12-08 20:30 | Design

Pizza Hut

c0104084_20552970.jpg


ドイツにもあるピザハット。

ここのロゴが新しくなった。ほんのちょっとだけ。

微妙に、そしてちょこちょこ変わるので気が付かない人も多いと思うけど。

最近の流行りなフラットデザインになったんだよね。



むかし、それこそピザの宅配サービスが始まったとき

ピザを注文するのってカッコいいなあって思ったんだよね。

それまではそばかうどん屋、もしくは中華屋さんな感じだったから(古いな)。



どうでもいいことだけど

Hutはドイツ語にも同じスペルの単語があって、でも意味がちょっと違う。

まあ似たようなもんだけど(ホントかな?)。

小屋と帽子。

このロゴはきっと屋根なんだろうけどオレにはいつも帽子に見える。

う~ん、やっぱどうでもいいことだったな。
[PR]
by ide2525 | 2014-11-14 20:57 | Design

Lichtgrenze




ベルリンの壁が崩壊してから今年で25年。

それを記念してベルリンで開催されたイベント。

バルーン型ランプが以前に壁だった場所に沿って点灯してる。
[PR]
by ide2525 | 2014-11-10 00:07 | Design

色のはなし

c0104084_5201128.jpg


地球は青い(とオレは思う)。

英語では緑(green planet)。

ドイツ語では青(Blauer Planet)。

信号は『進め』は日本では青と言ってる(緑色だけどね)。

ドイツでは緑(grün)。

古来からの色の表現の違いと翻訳に誤差があるんじゃないかと思うのはオレだけ?

そもそも緑っていう日本語はいつ出来たんだろ。

青々しいのは青?緑?



同じ色見てても言うことが違うと、え?ってなる。

言葉に頼ってるんだなって思う瞬間。

やっぱり目の色が違うからかな、仕事してても色の認識が違う。

事実は一つのはずなんだけど。

ここちょっと赤いね、とか。カラコン入れてんのか?って思う。



ここは間接照明の国だと思う(オレはこれをローソク文化と勝手に呼んでる)。

日本では夜とか室内では会社でも家でも白く明るい蛍光灯を点けてたような気がする。

こっちでは仕事してて夜になると暗い社内でモニターの明かりとデスクランプで作業して

家に帰ると部屋でサイドランプとローソクとかだったりして暗く黄色い中で生息してる。

街灯までも黄色い。

だからパンフレットの商品とか車の撮影の仕方が違う。

色の捉え方と光の強さが違うから。

ついでに言うとデザインの世界にはフランス色と中国色っていう特別色(伝統色)がある。

フランスの車の色って独特なくすんだパステルカラーしてるし

中国の例えば赤のバリエーションは半端ない。

なんだろ、空色の違いかもしれないし歴史の長さや文化的奥深さかもしれないし。



コダックとフジのどっちが好みかってあったような。

カメラがまだフィルムだった頃の話だけど。まさにあれね。

だから面白いと思う。

ビー玉入れたような目をした人達と仕事するから(例えですぞ、あくまでも)。

おんなじもの見てるのになあって思いながら

今日も色(目?)の違いを意識しながら作業してる。
[PR]
by ide2525 | 2014-10-14 05:22 | Design

トゥインゴの広告

c0104084_23155337.jpg


ちょっと前にペリエとオランジーナの思い出のことを書いたけど

そしたら今度のトゥインゴの広告がこんな風になってた。

ルノーと言えばフランス車。

フランスの広告がこういう手法を使うってなんかいい。

モルバンやヴィユモとかの時代をオマージュしてる感じ。
[PR]
by ide2525 | 2014-09-20 23:17 | Design

これも地球

c0104084_2145742.jpg


これは巷で話題のロゴ。といっても狭い世界(デザイン業界)でだけだけどね。

このデザインってありなのか、美しいのか、云々。賛否両論。

デザインも削ってくと最終的にとてもシンプルなものになる。

アイデアを練って練って削って削って。

またこれ、サイトではアニメーションで動くようになってるんだけど

このグラデもこれでいいのか、とか。

『ロゴ』って言うから誤解を招きやすいけどキャンペーンの『シンボル』なんだとオレは理解してる。

そしてこれはデザインではなくアートなんだとも思ってる。



このキャンペーンは

It's Not Warming, it's Dying.

テーマは地球温暖化。

このロゴの制作者はミルトン・グレイザー。

たぶん誰もが知ってるあの I♡NYのロゴを作った人。
[PR]
by ide2525 | 2014-08-16 21:08 | Design

慣れって怖いなと思ったこと

c0104084_2455067.jpg


どうやらwikipediaのデザインが変わるらしい。

気がついたら何か調べるときはかなりwikipediaを利用してる。

こんなに信用しきっていいのかっていうくらい。

ということは今のサイトに見慣れてるということで。

新デザインの例を見て思ったのは

多少の変更はあるんだろうけどこんな感じだとすると

これまでのより断然洗練されてるんだけど

今のあの美しくない変なレイアウトに使い慣れてしまった自分がいて

たぶん最初は戸惑ってイライラしちゃうんだろうな~なんて。
[PR]
by ide2525 | 2014-07-25 02:46 | Design

ペリエとオランジーナ

c0104084_2358396.jpg


最近オランジーナを普通に見かけるようになった気がする。

日本でもたぶんそうじゃないかと思う。普通なもの。



初めて見たのはいつだろう?

もう成人になってたと思う(それでももうかなり前だけどね)。

なんか自分のなかではペリエとオランジーナってなんか『外国』だった。

なんかちょっと見たことない形の瓶ですんごくお洒落な気がして。

そしてまたお洒落なカフェとかにしか置いてなくて。

初めてオランジーナの瓶を見たとき、一目惚れして頼んだら店員からの

『ちょっと振ってからお飲みください』なんていう台詞にも

おお~、なんてシャレてんだお前はっ!!なんて。

いちいちね。



そんな記憶のペリエとオランジーナ。

このふたつの広告を以前手がけてたのがベルナール・ヴィユモ。

あのサヴィニャックを発掘した人。

彼のイラストは今でも洒落てるとオレは思う。
[PR]
by ide2525 | 2014-07-14 00:01 | Design

alpro

c0104084_19413371.jpg


alproの広告。なかなかいいデザインだなと思ったので。



自分達の朝はほぼパン食かシリアルやミューズリ系。

日本のときからそう。

それとヨーグルトなんだけど、最近はずっと豆乳ヨーグルトにはまってる。

最初はクセがあるなと思ったけど

いろんな味もあって慣れると結構病みつきになった。

で、お気に入りはalpro。

個人的にはバニラ味が好きなんだけど、プレーンもよく食べる。

その場合はミューズリにかけるか、

フルーツやジャムとかと一緒に食べる。

イチジクジャムとかあると最高〜。
[PR]
by ide2525 | 2014-07-08 19:45 | Design

Google Design

c0104084_59228.jpg


Google Design

今後のデザインのひとつの在り方を見た気がする。



自分はデジタルな時代にデジタルな仕事をしてるけど

中身はどっぷりアナログな世代。

デザインの核は昔も今も、そしてこれからも変わらないと思う。

でもその表現はいつもどんどん変化していく。

また時代がすこし変わったんだなって感じた。
[PR]
by ide2525 | 2014-07-02 05:11 | Design