カテゴリ:ミュンヘン( 94 )

今日はフィルムの話をちょっと

c0104084_16521145.jpg


KODAK EKTAR 100。

オレの好きなネガフィルムのひとつ。

こだわり系な話なので興味ない人は眠っててくだされ。



オレは仕事とかで扱う写真のデジタルデータにはすこし青味をいれることが多い。

これはあくまで好みの問題だけどね。

でもフィルムで撮った写真のスキャンデータには基本的に色補正はしない。

変えようと思ったらそれこそ仕事柄どうにでもできちゃうし

そしたらそもそもフィルムの種類なんてなんでもいいじゃんてなっちゃうから。

良きも悪きも本来の味を大切にしてたいし。

たとえ失敗してたりゴーストが出てても気にしないし。



前も書いたことがあったかもしれないけど

フィルムがコダックだと黄色味(赤いと言う人も)になりがち。

俺はやっぱり目の色が違うからなんだと思ってるし

すこし青味が入ってるほうがオレの目には見たまんまっぽい。

なのでフジフィルムで撮るとありのままが出たなあとか思って感心する。

その点は日本のメーカーってやっぱ日本人にうまく合わせてるなと。

にもかかわらず青空を入れるとコダックの表現に驚くときがある。

え、青味は弱いんじゃなかったの??って。

というかただ単にオレ好みなんだろうな、コダックの青い空が。

もちろん汚い空になっちゃうときもあるけど。



とにかく、晴れた日に外出しようかななんていう日は

オレはできればASA(ISO)100で行きたくって

青空も入ってくるだろうから、じゃエクターかな、なんて。

そして多くの黄色味がかった古臭い雰囲気の写真と

ほんのすこしの『お、いいじゃん』って思う写真が手元に残ることになる。

あ、実はその古臭い雰囲気の写真っていうのもまたいいんだけどね。
[PR]
by ide2525 | 2015-05-11 16:53 | ミュンヘン

春を感じるということ

c0104084_1171918.jpg


この桜、ポップコーンみたい。

一般的には失敗、でも個人的にはかなり好きな一枚。



今年もまた気がつけばサマータイムが始まって

どんどんと暖かくなってきて

近所の桜もすっかり咲いて

自分はまた自転車に乗って通勤し始めて

かなり春がやってきた感がある。

天気が良いとランチ時にはもうレストランにテラスが出て

会社のとなりにあるビアガーデンも人で埋まってるし。

こういうの見るとなんかわくわくするのってオレだけだろうか。



c0104084_1174117.jpg


春ということでもうひとつ。

また今年もホプフェンシュパーゲルをマルクトで買ってきた。

Spargel(アスパラ)という名がついてるけどホップの芽ね。

春先のこの時期のほんの2~3週間だけ採れる。

春にふきのとうを食べるようなものかな。

これからもミュンヘンでも季節を愉しんでいきたい。

これ自体が淡白なものなので我が家ではあっさり目な料理で。

あ、オレが作るわけではないんだけどね。

これ、やっぱり結構好きかも。日本酒とも合う感じ。
[PR]
by ide2525 | 2015-04-15 01:21 | ミュンヘン

アパート文化論

c0104084_1832141.jpg


今住んでるアパートはドイツでAltbau(アルトバウ)と呼ばれててちと古い。

引っ越しの際にせっかくだから住んでみようって探したのだ。

もっと古い物件なんかいっぱいあるはず。

戦争を経験した土地にもかかわらず。

イギリスやフランスなんか数百年前のアパートとかもあってやっぱり人気らしい。

でもちゃんとリノベされてるから外見は古いけど中は結構キレイだったりする。

取り壊さずに改装して維持してきてる。

関係ないけどFC Bayernの本拠地がアリアンツアレーナに移っても

まだオリンピック公園内の競技場ってあるんだよね。取り壊されてないの。

国立競技場は新しくなっちゃうんだよね。築地市場も。



建築物ってアパートでさえ文化だとオレは思う。

今はただ古いだけのものでも、もしかしたらあと100年後の世代には

カッコよくておしゃれなものに見えるかもしれない。

同潤会アパートのように。

それとか当時の生活を知る貴重なものになるかもしれない。

へ~当時は階段っていうのがあったんだ、みたいな?



文化や伝統や歴史の長さみたいなものは大事にしたいな。

そしてちゃんと残して受け継いでいけたらいいな。

100年後の世代もこのアパートを使い続けてるのを想像したら

ちょっとすごいな、なんて。
[PR]
by ide2525 | 2015-03-16 18:34 | ミュンヘン

便利であることと豊かであること

c0104084_20828.jpg


この前会社の電動エスプレッソマシンが壊れて

久しぶりにドリップコーヒーにしてみんなで飲んだときがあって

そのときその古い習慣に賛否両論だったんだよね。

カプセルなら早くておいしいし、味も安定してるのに、みたいな。

不便だってさ。うん、間違いないね。

っていうかドリップコーヒー初めて飲んだっていう人もいたし。

そのとき思ったんだよね、オレはその『時間』を楽しんでるんだなあって。

フィルムカメラも古い自転車もそう。

車もそうかもしれない。

快適ではないかもしれないものとの時間。



それで思ったんだけど、これは別に懐古主義とかではなく、

時は金なりの解釈の違いにつながるんじゃないかと(ホントか?)。

以前は限りある大切な時間をめいっぱい使いたかった。

最近はというと一度にたくさんスケジュールを詰めなくなった。

ひとつひとつをゆっくりじっくりな感じ。

そんなことしてたら、いつの間にか流行りとか旬な~とか期間限定~

みたいなキーワードに心が触れなくなっちゃったんだけどね。

ファッションとか、最新号とか話題のものとかも、なんか。

歳のせいもあるねきっと。

ジャンルによっては、これではいかんなとも思ってるんだけど。



以前は最新のアイテムや情報がないと『遅れている』国とか人だと思ってた。

そして自分がもしなにかその新しいものを持ってないとか知らないなら

恥ずかしいなオレ、と感じてたと思う。

そのときはどんどん古いものが新しいものになって便利になることが

豊かさや、もっというと幸せであることとイコールと思ってた気がする。



好きなものをひとつ、古くなっても直しながら使い続ける。

きっと他者との比較をあんまりしなくなったんだと思う。

自分が好きかどうか、でやっと判断できるようになったのかもしれない。

なんかすごく長くなってしまったぞ。
[PR]
by ide2525 | 2015-03-05 20:10 | ミュンヘン

Circus Krone

c0104084_21201819.jpg


先日Circus Kroneにサーカスを見に行ってきた。

ここは以前住んでいたとこと近いのでなんかちょっと懐かしい。

サーカスってなんかすごく久しぶり。

行ってみたらかなり内容が盛りだくさんで楽しかった。

飽きさせないし。

こういうのがまだ娯楽としてあるってなんかいいなって思った。
[PR]
by ide2525 | 2015-02-21 21:22 | ミュンヘン

Rotkreuzplatz

c0104084_20315879.jpg


ケーキの横にフォークが刺さってる。

最初は驚いたけど、今は慣れた。

なんかドイツっぽいとか思う。



ミュンヘン市内にロートクロイツプラッツというところがあって

休日とかそこまでたまに散歩をする。

家から歩いて20分くらいで距離的にもちょうどいいし。



ロートクロイツプラッツは中心地から西に向かってすこし行ったとこにあって

そのあたりのいわゆるターミナル駅みたいになってて

デパートとかもあって人の行き来でそこそこ賑わってる。

そして駅前にはちょっとした広場があって

市場がたって八百屋とかが出てるし何かのイベント、

例えば小さなワイン祭りとかクリスマス市とかもここで開かれる。



そんなロートクロイツプラッツはミュンヘンに来て一番始めに住んだところで

今でも自分のなかで愛着がある。それもあってか、

この広場まで散歩して買い物してお茶して帰るという行動が結構好き。

何気に裏通りとかにちょっとしたカフェやレストランとかもあったりするし。
[PR]
by ide2525 | 2014-11-18 20:33 | ミュンヘン

季節の変わり目

c0104084_1291050.jpg


空が澄んでると家の近くにある橋の上から日が沈むのがよく見える。

日の入りがどんどん早くなってきた。

そして今週は一転して暖かくなったけど先週は寒かった。

こういうのを繰り返しつつゆっくりと寒くなっていくんだろうな。



今の家に引っ越してから毎年この時期になると

お湯が出ない朝がやってくるんだよね。

いつまでたってもぬる〜いままなの。

自分のとこは大家さんも管理人も同じ敷地内に住んでるので

まあすぐ直してはくれるんだけど

朝に熱いシャワーで目を覚まそうと思ってる自分はとても不完全燃焼。

なだけではなくどんどん冷たい水になっていくので

風邪引きそうになりながら慌ててシャワーに入ることになる。

シャワーを浴びて鳥肌が立って。

それでも朝の一連の流れを端折ることが出来ないダメな自分に苛立って。



寒くなってきていよいよボイラーを冬用に切り替えるタイミングなんだけど

問題はいつか、がわからない。

いつ寒くなるのか、そしていつ水シャワーを浴びることになるのか。

そして今年は寒くなった先週にやってきた。

心の中で準備はしておくんだけど当日の朝はやっぱり驚く。

そんなことを毎年繰り返してる。

なんかの儀式かコントみたい。

これも自分にとっての季節の変わり目のひとつ。
[PR]
by ide2525 | 2014-11-05 01:31 | ミュンヘン

Auer Dult

c0104084_21313830.jpg


年3回の蚤の市。

これが終わると寒くなって次のイベントはもうクリスマス市。

気づいたらもう10月も最終週でサマータイムも終了なり。
[PR]
by ide2525 | 2014-10-27 21:35 | ミュンヘン

オクトーバーフェスト 2014

c0104084_2391430.jpg


毎年恒例の会社で行くオクトーバーフェスト。

今年はチケットの関係で初日の土曜日。

本当は休日より平日のほうがいいんだけど。

午後仕事しないでビール飲んでられるから。

天気も雨降ったりしてビミョーな感じだったけど。


c0104084_2394280.jpgさすが初日、VIPがいっぱい

例えばこちら







今年はSchützenfestzeltというところ。

ここの雰囲気も結構いいと思う。
[PR]
by ide2525 | 2014-09-23 02:45 | ミュンヘン

最近増えたもの

c0104084_20225928.jpg


シカの壁掛け。

秋っぽい色味とともにやってきた。

朝にカミさんが生地の組み合わせを聞いてきて

夜に家に帰ってきたらもう出来上がってた。
[PR]
by ide2525 | 2014-09-15 20:24 | ミュンヘン