カテゴリ:旅行( 26 )

小旅行・プラハ2

c0104084_1921970.jpg
この日は午前中から城巡り。
いままで行った城とは違い、
場内がちょっとした街のようになってる。
なので城内は広い。


c0104084_19214618.jpg
プラハにはカフカが住んでいた。
実は彼の小説よりもイラストのほうが結構気に入っている。
ドイツで売られている彼の本の挿絵にも使われてたりするけど、
プラハにはそれがいっぱい。


c0104084_19221641.jpg
さてさて、ドイツでも生肉を食べることはあるけど、
今回の目的のひとつはこちら。
タタールをパンに塗って食べます。
かなりおいしいです。


c0104084_19225615.jpg
キュビズム運動の名残り。
ダンシングハウス。
かなり捻れてます。
どうせならもっといっちゃっててもいいくらいですが。


c0104084_19232767.jpg
チェコ版しょんべん小僧。下はチェコの国の形してます。
子供ではなく大人です。
しかも腰がヨコに動きます。
ちょっと悪趣味?


c0104084_19235223.jpg
秋は狩猟の季節。
野生動物の肉が出回りますね。
で、食べたのがうさぎ。
思ってたより美味しかったです。
勿論ビールはピルスナー。
これは意外でした。味がしっかりしてて、
いつも飲んでるヘレスよりおいしいかも!?なんて。
ま、ヴァイスには勝てないけど。
[PR]
by ide2525 | 2007-12-02 19:30 | 旅行

スリとの遭遇!?

なんと地下鉄でスリに遭ってしまいました!
行く前からいろいろと話を聞いていて、
知ってはいたものの。
今回、結構注意してたのは自動車。
外国ナンバーの場合、自動車強盗がかなりあるらしく、
周りの人でも何人かやられてるみたい。
ほんとうにレッカー車で持っていくとかね。
警察とグルだったりね。
車覗くと分かるけど、ハンドルロックちゃんとしてるからね。
ドイツで見たことないから、それ。
で、同僚のドイツ人の中には、
『プラハには行くなら電車で行く』と言う人まで。
で、自動車をどうするかにかなり考え、
すっかり財布のことを忘れてた。
また、ミュンヘンがかなり治安が良く、
ついついズボンのポケットに。
(不注意です!)
で、地下鉄駅構内で写真を撮り、(観光客だと宣伝してる!)
電車が来て、普通にドアが開き、
一駅先まで行こうとドア付近に立ち、
カミさんとおしゃべり。
で、次の目的駅に着きました。
ところが、ドアが故障!?(これ多分わざと!)
前の駅までちゃんと開いたドアがガタンっとなって、
半分しか開かない。
そこに自分の前と後ろに横から強引に人が来て、
『オレはこの駅で出たいんだぞ~!』といわんばかりに動く。
当然このドア付近だけ満員状態となり、
押しくら饅頭!(これ手口!)
あ、なんかヘン!と思った矢先に財布がサッと取られる。
気づいたので即振り返り、その腕を取ったら、
その自分の腕にでかい男がどんと当たってきた。
で、『スリはもう電車から出ていった!』と。
(これ、何言ってるか解らない。ジェスチャーで判断。)
こっちは怒り心頭!でも本当に犯人は出ていったのかも?
とちょっと動転。カミさんは気づかず電車から降りてしまう。
でかい男はこっちを電車の外に出すべく、
外を指さしながら(彼らの言う、『スリ』が出ていった先ね)オレを押してくる。
オレは騒ぎを大きくしたいのと、オレの信じる犯人を
捕まえたいのでカミさんを呼び、電車のドアを止め、
怒鳴り、犯人に近づこうとするが、でかい男が邪魔をする。
でもちょっと時間が経つと、今度はドアを押さえて騒いでいる
オレを電車の中に入れようとする。
(車掌とか見回りの警官に見つかっちゃうからね)
そんなこんなでそのでかい男の腕を取って彼をそとに連れだそうとしたら
ケンカに。もう大騒ぎ。勿論その間周りに人がいるけど
何してるのかわからないのか助けにはこない。
と!!
オレはそのでかい男と格闘してたので見てなかったのだが、
その犯人である人物がどうやらオレの財布をぽんっと床に投げ、
『あ、あんなところに!?』という三文役者な感じで演技。
シーンと静まり返った車内でゆっくり財布をつかみ、
中を確認するとすべてあった。で、そのまま電車を降りる。
電車は何事もなかったかのように走り出していく。

はい、これが一連の流れ。
自分の不注意から始まった、サイフ取られて取り返す、の巻。
犯人は3人か4人。女性もいた。最初はそれぞれちょっとずつ離れてます。
そのうちひとりはでかくゴツい。

たしかに自分の不注意からだし、
都会ではそういうこともありうるけど、
初日にそういう目に会い、それ以来、
街歩くときや電車に乗ってるときとか、
ちょっとした緊張、注意を持っていなければならない、
となったんだけど、それは自分にとってストレスだった。
財布はちゃんとしまった?
この道、人歩いていないけど安全か?
後ろから不審なひと来てないか?・・・
ミュンヘンやウィーンが普通じゃないのかもしれないけど、
治安がいいって、『いいじゃん!』って改めて思った出来事だった。
[PR]
by ide2525 | 2007-11-29 10:41 | 旅行

小旅行・プラハ1

プラハに行ってきました。
ミュンヘンとプラハはアウトバーンで繋がっていて、
休憩いれても4時間半ほどでした。
特にプラハ方面行きのところはかなり空いていて、
検問所もガラガラ。
そこで高速チケット買ってそのままチェコへ。

今回の目的は、まずは東欧を見ること。
すぐ近くにあるのに、自分にとってちょっと遠い存在。
歴史もよく知らないし、たぶん日本にいたら来なかっただろう国。
城があって川が流れていて、石畳の街の中をトラムが走る。
基本的には似てるヨーロッパのそれぞれの街が、
ちょっと違うエリアに行くたびにすこしずつ変化する。
このギャップが結構好きだったりする。
で今回は、誰もが綺麗だと言う街、プラハへ。


c0104084_4145587.jpg
子供のころは地図を見るのが大好きで、
いろんな街を見たかった。
で、行く先々でその街の中心から街を眺めるのが結構好き。


c0104084_4153553.jpg
どこ行くときも、旅行の前は結構下調べをします。
なんならこれが趣味かってくらいに。
どこ行くか、何食べるか。
で、何を隠そう今回気になっていたもののひとつがこれ。
ほんのりシナモンの味。


c0104084_4193486.jpg

c0104084_4195621.jpg
ヨーロッパに住んでいながら、何気に近未来的なモノがかなり好き。
なのでプラハの地下鉄駅構内(電車は??)もいい感じ。
あまりに楽しくなりすぎてその後大変なことに!(これはまた後ほど)


c0104084_4202514.jpg
ヨーロッパの夜の街はかなり好き。
街頭が高く、黄色いから。
この光に、石畳や建物が薄暗く同化してるのが好き。
これで雪が降ってるともっとすごいんだけど。
でもその場合は、窓から眺めてるほうがいいけど。
[PR]
by ide2525 | 2007-11-25 04:21 | 旅行

パリ小旅行 - 03

c0104084_15414913.jpg


c0104084_15424428.jpg


c0104084_1543140.jpg


3日目。今日も天気よくない。
サンジェルマン・デ・プレのほうに行き、街をぶらぶら。
ちっこいマルシェを見つつ、ジェラール・ミュロでで朝食。
フィナンシェとエクレアを食べてシアワセを感じる。
店見つつ、またマルシェ冷やかしつつ、徐々にボン・マルシェに近づく。
で、到着。冬服チェックしつつ、食料品売り場も見たりして疲れてドゥ・マゴへ。
これもお約束のパリ・カフェメシ体験。
それにしてもほんとに多いな、カフェ。
いったん中に入ると東京でもミュンヘンでもあるものだったりするんだけど、
その数がすごい。

で、ラデュレでマカロン買いつつ、シテ島歩き、ルーブルへ。
ルーブルの一番はしに、広告博物館はある。
すこし並んで入る。でも思ってたよりは迫力はない。
でもまあ、広告。商業広告の歴史は『商業写真の歴史』、といったところでしょうか。
レタッチの技術の進歩がうかがえます。
フランスの為、モード広告や、シトロエンやエールフランスの広告があります。
おさらい、といった感じでしょうか。
ちょっと拍子抜けぎみだったので、他の博物館も見てきました。
(モード&テキスタイルと装飾博物館。すべて回れるんです)
でもこれは興味がないので、むしろ疲れました。興味の幅がものすごく狭い人間なのです。
で、その後プランタンでカミさんと合流して、レペットへ。
これ、バレエシューズ屋さん。日本人の店員さんまでいて、
改めてパリの日本人の多さを感じる。
その後、リュクサンブールへ。

c0104084_15441170.jpg


c0104084_15442846.jpg


『パピーユ』。ここは行きたくて、わざわざドイツで予約してました。
コースはひとつだけです。
おいしいし、量もあります。
ワイン等は、壁一面にあるなかから選びます。
地下もまたいい感じの部屋になっていて、人数が多いときにも使えそうです。
予約しないと、きついです。
とても感じがよく、気分いいです。

4日目。この日はもう帰る日。しかも朝に。
朝はやくオペラ・ガルニエに行き、一応銀行に、と思いCommerzbankへ。
ドイツの銀行です。でも、ここはビジネスのみの営業で、お金は下ろせませんでした。
当たり前ですが。でもちとショック。
でもまあ、普通に、なんてことのないシャルルドゴール空港で、ちと休憩しつつ、
そのままミュンヘンへ。。。

エクレアは、東京にいたとき、しょっちゅう食べてました。
仕事中も。これ、ドイツであんまりみかけないです。
フランス、近くて遠い国です。
ケーキがおいしいので、ちょっと遊びにまた来たいとこです。(しょっちゅうは来れないけど)
[PR]
by ide2525 | 2006-11-25 15:45 | 旅行

パリ小旅行 - 02

c0104084_012496.jpg


c0104084_02199.jpg


c0104084_022347.jpg


c0104084_024071.jpg


2日目。ちと曇り。朝は暗く、寒い。
ゴスランというパン屋まで歩いて行き、クロワッサンをほおばりながら、
セーヌ川を散歩しつつ、オルセー美術館からRERでエッフェル塔へ。
平日の朝一だったので、そこまで並ばずにエレベーターで上まで。
パリは広いなあ、などと当たり前な感想を抱く。
100年以上前にこの大きい塔を作ったことと、かたちがキレイなことに拍手。
エッフェルさんの像はもっと大きいのにしてもいいくらいです。
ちょっとここからサン・ラザールのほうへ。
PAULが駅地下にはいってたので、そこでマカロンかじりながらぶらぶら。
雨が降ってきて、エディアールに逃げ込む。
日本にいたとき、ここのコーヒーだったので、ちと感激。
コーヒー豆と、マドレーヌをGet。
お茶しようとしたら、昼は食事だよって言われて、じゃ、『とらや見てみよ』と思い、
そこでお茶しようと思ったら満席。雨降ってて疲れてきて、コレットの前のカフェで休憩。
で、その後コレットをチェック。
ふ〜ん、なるほどね、と思いつつ、グルグルまわる。
ちょっとかわいい卓上カレンダー購入。
雨が激しくなて、でも傘わすれたので、いったんホテルに帰る。
荷物置いて、傘持って、ギャラリー・ラファイエットへ。
なにげにデパートとかスーパーの食料品売り場が好きだったりするので。
またグルグルまわる。となりのプランタンにも行く、が食料品売り場がない。
(当たり前か?)のですぐ裏のMonoporix というスーパーへも行く。
で、別行動してたカミさんと合流すべくポンピドゥーへ。
で、大失敗。マティスのある階はただ今閉鎖中。。。
調べておけばよかった。すべてにやる気がなくなりつつ、
シェ・クレマンで夕食。牡蠣食べて、やる気復活。
店出て、雨もあがっていたのでちと散歩。
高級車がいっぱいだなあ、なんて思いつつ歩いてると、きたないシトロエン2CVが。
安心したりする。
[PR]
by ide2525 | 2006-11-25 00:04 | 旅行

パリ小旅行 - 01

c0104084_23365536.jpg


c0104084_23372969.jpg


c0104084_23374454.jpg


ミュンヘンからパリまで飛行機で約1時間半、やってきました、パリです。
簡単に書いたつもりだけど、でも長くなったので、3回に分けます。

目的は、
1. 広告博物館を見ること
2. ポンピドゥーでマティスを見ること
3. エッフェル塔に行くこと
4. エクレアを食べること?!

そうです、買い物でもなく、ルーブルでもなく、です。

初日は夕方着の為、空港からロワシーバスでそのままオペラ・ガルニエに行き、
ちょっとギャラリー・ラファイエットを見たりしつつ、メトロでホテルまで。
ルーブルの地下で散策&ピラミッド見て、
ホテル近くにシャルティエがあったのでそこで夕食。
店の雰囲気はとてもいい感じでした。
趣もあったし、活気もあるし。
上着を柵?の上に載せたりして。お決まりの、テーブルクロスに会計を書かれて。
料理のほうは、どうやらここは家庭的な感じらしく、ドイツとのギャップはあまり感じない。
(申し訳ないが。。。)
で、そのままダウン。
[PR]
by ide2525 | 2006-11-24 23:39 | 旅行