カテゴリ:好きなものとか( 23 )

Henri's walk to Paris

c0104084_19321952.jpg


ソウル・バス(Saul Bass)って知ってる?

彼は映画好きならヒッチコック作品で有名な人。

オレたちグラフィックデザイナーにとっては

多くのロゴを作った人で有名。

特にCI(コーポレートアイデンティティー)を多く手がけてて

ロゴと色と書体で企業イメージの統一を作っていった人。

AT&Tとかユナイテッド航空とか。

東京の人にとっては京王デパートの包装紙を考えた人ね。

例を挙げるとキリがないのでまあこのへんで。

そんな彼が作った絵本『アンリくん、パリへ行く』。

レイアウトと発想が斬新な本。

言い方を変えればすごく贅沢に作ってる本。

こんなゆるいものでいいんだなあって思わせてくれる

見て楽しむ絵本。

暇なときにぽけ〜っとね。






[PR]
by ide2525 | 2016-06-19 19:35 | 好きなものとか

サセックのこと

c0104084_22193228.jpg


この本はプラハ出身の絵本作家ミロスラフ・サセックのもの。

すっごくお気に入りの本のひとつ。

サセックはミュンヘンに住んでたこともあるんだよね。

ちなみに最期はパリに住んでてチューリッヒ近郊の妹の家で亡くなったわけで

けっしてミュンヘンで亡くなったわけではない。

そんな彼は松浦弥太郎さんが翻訳して有名なThis isシリーズの作者。

そういえば昔、松浦弥太郎さんが移動書店をやリ始めたときに

名古屋まで行って、でもなぜかそこで本ではなくTシャツを買って

かなり気に入ってボロボロになるまで着てた記憶がある。

懐かしいな、まいいけど。



でこの本、イラストが愛嬌があってゆるくてすごくいい感じ。

そしてミュンヘンの街の(当時の)特徴がよく描かれてる。

きっと他の都市のもそれぞれ特徴がうまく出てるんじゃないかな。



でもこれ、なんか違うのわかる?

復刻版には日本語版も含めてすべてThis isって表紙に入ってるけど

(ま、This isシリーズだから当たり前なんだけど)

ドイツ向けは全部なのかはわかんないけど

すくなくともオレが知ってる限りでは

当時の出版社(Kindler Vertragね)のにはタイトルにThis isがなくて

さらに中身は(おそらく)一緒なのになぜか

表紙が違うのがミュンヘンのバージョンには存在してて。

ミュンヘンだけ?他の都市のにもあるのかな??

まあとにかくどうせなら当時の版のほうがいいなと思ってはいたんだけど

オレはこっちの別バージョンのほうが気に入ってしまって

そしたらこのバージョンはそもそも復刻版はなく思わず拘って探しまわった本。

面倒くさがりな自分としてはそんなことすると何気に思いが入ってしまう。

そんなこの本は1971年生まれ。

もういつ買ったか忘れちゃったけど今でも大好きなもの。
[PR]
by ide2525 | 2015-11-10 22:22 | 好きなものとか

犬好き

c0104084_1551550.jpg


ドイツに来た当初、自転車や犬も電車に一緒に乗ってるのを見て驚いた。

あまりにも普通っぽかったのでちょっとしたカルチャーショックだった。

オレはネコより犬派なので電車内で犬が乗ってるとおもわず見続けちゃう。

見てるだけでちょっとうれしくなるから。



日本の犬っていったら柴犬かなとオレは思うけど

ミュンヘンって言ったらやっぱりダックスフンドかな。

ミュンヘンオリンピックのときのマスコットキャラでもあるし

勿論ちゃんと市立美術館にもいるし。

っていうかダックスフンドってまんまドイツ語だし。

MVVと言うミュンヘンの公共の乗り物のキャラクターは

ワイアーヘアードダックスフンドという種類。

あの毛がもじゃもじゃ縮れてて、ひげと眉毛があるのか?ってやつね。

MVVの宣伝効果かオレ的にはこの種類が典型的バイエルンな感じ。

バイエルンの民族衣装を着たおじさんとセットなら完璧。

そんなこんなで、最近増えたカミさんの刺繍のワイアーヘアード。

ちょっとかわいかったので。
[PR]
by ide2525 | 2015-04-19 01:58 | 好きなものとか

だから、ぼくらは100円ではなく、りんごをつくるのだ

c0104084_0373372.jpg


昨日の糸井重里さんのセリフ。



オレはときどきほぼ日を見る。

そしていつも思う、糸井重里さんて国語が出来たんだろうなって。

自分が思いをうまく言葉に表現することができないからかな。

彼は言葉を操るのが上手い。



彼が以前、仕事がなければ生み出せばいいと言っていたことに感動した。

生み出して、価値をつけて、共感する人に渡す。

もちろん彼がやってることもビジネスなんだけど

なんか違う境地に達してる感がある。

だから、なんかわかんないけどちょっとしたアイデアとかを求めて

たまにほぼ日を覗きたくなる。

そしてこれが何気に自分にとっての癒しっぽいとこでもあったりする。
[PR]
by ide2525 | 2014-11-02 00:41 | 好きなものとか

かないくん

c0104084_716761.jpg


すごく読みたくて日本から取り寄せた本。

やっぱり買ってよかったと思う。

絵本なんだけどどちらかと言うと大人向け。

谷川さんの文体とその字間がいい。

そっと静かにそこにある感じ。

松本さんの白色の使い方なんか最高。

すごく淡くやさしい雰囲気が文章と合ってる。



いろんな角度から解釈できるだろうし

また年齢や自分の置かれてる状況とかによって読む人それぞれが

どこ(誰)に視点を置くかでもまた感想が違うと思うんだけど

それでいいんだと思う。

そして『街に放される』という糸井さんの感覚に感動。

あの人ってやっぱりものすごいセンスの持ち主だと思う。
[PR]
by ide2525 | 2014-10-05 07:20 | 好きなものとか

Weekender‏

c0104084_5203855.jpg


なんかもう常になにか新しいものを探し求めたり、

流行の最先端とかいう言葉にちょっと興味なくなってきたぞ。

シルバーなものとか高級感とかも。

そういうのをかっこいいとか思わなくなってきてしまった自分がいる。

だから雑誌もWallpaperとかもう見なくなったし。

自分のなかでいいとするものが変化したんだと思う。



Weekenderはドイツで発行されてる季刊誌。

余暇とか趣味、食やこだわってる仕事とかが

季節に応じて記事になってるライフマガジン。

イラストが多用されてることとレイアウトがシンプルなんだけど

雑誌の王道みたいなデザインを使用してるとこがいい。

あと使われている写真の持つ空気感も好き。

多分これもKINFOLKと同様にフィルムで撮られてるんだと思う。

写真の善し悪しはフィルムで撮るとか関係ないけど

俊敏さはアナログはどうしても時間がかかってデジタルにはかなわないし

枚数も限られてくるので1枚ごとに丁寧に撮ることになるからかも。

そんな雰囲気をこの雑誌の写真は持ってるように感じる。

テーマも季節ごとで内容もオレにとって無理のないスピード。

せわしないものではないので見てて落ちつく雑誌のひとつ。
[PR]
by ide2525 | 2014-08-23 05:22 | 好きなものとか

なんか夢があっていいと思うとこ

c0104084_17274619.jpg


ニューヨークの学校の構内。

一面Paula Scherのイラスト。

国名で描かれた世界地図や地名で描かれたパリとか、

最初に知ったときは凄すぎて笑ってしまった。




c0104084_1728265.jpg


ここはニューヨークの広告代理店内。

Dana Tanamachiのイラスト。

黒板にチョークでどんどんタイポグラフィーを描いていく。

バランス感覚がハンパないし、出来上がった作品のセンスも好き。



なんかこういう感覚、好き。

仕事場や学校にこういうのがあるっていう。

こういうのが日常の中にあると、なんか毎日が楽しそう。
[PR]
by ide2525 | 2013-09-20 17:37 | 好きなものとか

KINFOLK

c0104084_1353793.jpg


気になっていた雑誌、KINFOLK。

日本語版が創刊されたのでおもわず手に入れた。

ここのコンセプトも雰囲気も好き。


ここの主催者がハワイで学生のころを過ごし、

友人と集まってパーティをよくして、

その際にレストランだとお金もかさむし(学生だしね)

でもホストがゲストの為にずっと台所〜みたいなのはいやで。

そんなことからみんなで持ち寄りで一緒に料理する、一緒に何かする。

卒業してポートランドに移ってからもそういった『集まり』を続けている。

たしかそんなことをどこかのインタビュ−で言っていたような気がする。


ここのプロモのひとつに、

グランドワゴニアっていう車を使ったものがあるんだけど

個人的にはそれがとっても気に入ってるんだよね。
[PR]
by ide2525 | 2013-08-11 01:35 | 好きなものとか

Jing Zhangの仕事

c0104084_2145498.jpg



Jing Zhangの作品。

最近知って気に入った。

iPhoneとかコーヒーポットとかを工場に見立ててる。

なんかユニークで配色もいい感じ。
[PR]
by ide2525 | 2013-05-24 21:05 | 好きなものとか

Mitgutschのカレンダー

c0104084_23253127.jpg

ミットグッチが今年の我が家のカレンダー。

ドイツのイラストレーター。

これが今年最初のお気に入り。




c0104084_23255577.jpgWalkersのミンスミートタルト
グレンフィディックのほう
これもお気に入り


[PR]
by ide2525 | 2013-01-13 23:28 | 好きなものとか