<< ちょっといいことした日 いきなりサッカー >>

またまた

c0104084_557122.jpg

サッカーの話です。
昨日はEURO 2008 ドイツ対トルコでした。
どちらが勝ってもおかしくない、
とくに終盤はとても緊張したいい試合でした。
トルコは本当に最後まであきらめないチームで、
実際にまたまた終盤で同点にするし。
とにかくこれでドイツは決勝進出!

でもこれってなんなんだろ?
チャンピオンリーグではここ数年
ブンデスリーガのクラブの成績はよくないのに、
ナショナルチームは強い。
今回も、大会前は優勝候補と言われ、
でもグループリーグでは調子に乗れず、
あれれ?となって。
でもここまで終わってみれば前評判通りの決勝進出。

スペインなんかで、クラブが強くてもナショナルチームになると
優勝できないのはそもそも国!が違う選手同士だからだ、とか
言われてるけど。
でもドイツも実は統一は結構遅いのだ。
同じドイツ語といっても言葉(方言)も結構違うので、
本当に隣の都市のクラブチームなんか仲良くないし、
チャンピオンリーグで同じドイツのチームを応援するよりかは
他の国のチームが勝つことを願ってる。
大陸的には、他国であってもおかしくないとこと
『一つの国』になってるんじゃないかと。

にもかかわらずまとまることが出来るのは
これは国民性なのかな?
いい意味でも悪い意味でも集団でまとまってなにかをすることが得意な人達。
サッカーに関して言えば、ヨーロッパのかなりの国で国民的スポーツなので、
なかなか勝つことは難しく。
なので多くの人達は実は負けることにも慣れていて。
そんななかヨーロッパ選手権とワールドカップとそれぞれ3回も優勝している
ドイツは、イタリアと並んでかなり優越感に浸った回数の多い国民な訳で。
うらやましいかぎり。。。

でももっとうらやましいのは、ヨーロッパ選手権とワールドカップが
2年ごとにやってくるこの環境!これはほんとにうらやましいね。

c0104084_5563637.jpg

ここ最近は車にドイツの国旗を付けてるのを良くみます。
これってワールドカップの時以来。
そういえば前回のヨーロッパ選手権のときには見なかったような。
あ、そうそう、決勝は日曜日、ドイツ対スペインとなりました。
今から楽しみです。
[PR]
by ide2525 | 2008-06-27 05:58 | EURO 2008
<< ちょっといいことした日 いきなりサッカー >>