<< 自分の名前 想い出の品でした >>

出来れば死ぬまで自分の歯でご飯が食べたい

c0104084_8335318.jpg


今年はうるう年なんだね。

うるう年といえばオリンピックって感じだったけど

いつの間にか存在が薄れちゃってた。



うちのデンマークコーナー(?)に飾ってある

ビョルン・ヴィンブラッドの春夏秋冬シリーズを

季節(春ね)に合わせて差し替えたのに雪が降った。



歯は大事だってようやく気がついてたまに予防歯科をしに行ってる。

歯医者さんって数すくない患者を怒るとこだと思う。

そして最後にはもっと短い間隔で来てくれよって言われる。

オレはタバコを吸ってアルコールもコーヒーも飲む人。

ちなみに関係ないけど運動はほとんどしない不健康人。



子供の頃、歯医者に行って診察椅子に座ってるのに口を開けなくて

お袋に顔を叩かれたことがある。

そして『今度はちゃんとするのよ』って言われて

また歯医者に行って座って口を開けなくて怒られて叩かれる。

それを3度繰り返した。

いま通ってるとこの女医さんが、途中でトイレに行くっていって戻ってきたオレに向かって

『帰っちゃうのかと思ったわ』って言ったときになんかその話を思い出した。

(途中でトイレに行くなよって?)

女医さんの甥っ子も待合室までは来るんだけど

目を離すと何も言わずにこっそり家に帰っちゃうらしい。

ものすご〜くわかる気がした。
[PR]
by ide2525 | 2016-03-03 08:45 | ミュンヘン
<< 自分の名前 想い出の品でした >>