<< 秋の匂い Rohmilch >>

秋とミルク缶

c0104084_21429.jpg


今日でサマータイムが終わりだったなんて知らなかったぜ。

前回のブログの続きっていう訳ではないんだけど(いや、続いてるかな)

この前のミルク缶を返却しにまた酪農家のとこに行ってきた。

貸してくれたものだったから。

ついでにその時行ったレストランが美味しかったのでランチして帰る予定で。

でも牛舎に行っても牛飼いお兄さんは牛さん共々いなくて

レストランの主人に聞いたら17時くらいにいつも帰ってくるって。

そういえばこの前はちょうど夕方で牛さん達が帰ってくるとこに遭遇したんだっけ。

なのでここら辺の道路はフンだらけ。

ということで食後にOberammergauというとこまで足を伸ばして

レストランの主人が美味しいとオススメのアイスを食べて

週末の買い物もその街で済ませて17時すぎにまた酪農家のとこに戻って。

今度は生乳入れ容器をちゃんと持って行きつつ

さらにミルク缶も譲ってもらってこれにもまたミルク入れてもらって。

またまた搾りたてのまんまで。これを手に持ってミュンヘンまで帰る。

生だぜ、ミルクどんだけ好きなの?って感じ。

ミルク缶持ってると人に『ミルク?どこで買ったの??』って聞かれる。



今回はローカル電車で来たんだけど途中下車するたびに

早めにホームに戻ってのんびり座って待つということを繰り返す。

なんか待ち時間ってちょっと贅沢な時間の使い方な気がする。

早めに着いてブラブラしてると電車がくる10分前くらいに

手前の草むらとかからひょっこりと人が現れたりして

ちょっとずつホームに人が集まってきて

そのうち汽笛を鳴らしながら電車が近づいて来て

来たら車掌さんと挨拶しながら乗り込む〜の繰り返し。

これがのんびりした時間で意外と好き。
[PR]
by ide2525 | 2015-10-26 02:21 | 休日
<< 秋の匂い Rohmilch >>