<< 山歩き‏ 携帯ストラップ‏‏ >>

カメラのはなし‏

c0104084_254060.jpg


このまえ携帯ストラップでカメラの刺繍が出てきたのでついでに。

このカメラはキヤノンのA-1というもの。

興味がない人はおそらく知らないだろうしど~でもいいことだよね。

でもオレはこの形がさ、ちょっとゴチャゴチャしたとこも含めて気に入ってるのだ。

黒くて~頭が三角形になってて~、いいじゃんこの形って。

ここを回して調整してここ押しておっと重いし押しづらいぞここ、みたいな。

でも(だから?)好きなのだ。



あとね、なんかオレはどこかで『メイドインジャパン』っていいなって思ってるんだよね。

うまく言えないけどたぶん意識してるんだと思う、自分が日本人であることを。

勿論どれでもいい訳ではなくて自分が気に入ったものじゃないとダメだけど

なんか日本人が日本製を使ってるっていいなって。

なんでもいいんだけどさ、自動車でも電化製品でも服でも。

そういう製品とかメーカーとかがない国もあるなかで

自分は結構有名な国から来たんだなって思って

それは誇りであると同時に大切に出来たらいいなって。

だから。

そしてこれが70~80年代のものだから。まあこれはPeugeotの自転車にも言えることだけど。

同じ分だけ生きてることに共感を持ってしまう。

本当はAE-1っていうカメラが欲しくって(いや持ってるんだけど)、

これは『Smoke』っていう映画でハーヴェイカイテルが

毎日1枚写真を撮っててそのとき使うカメラがAE-1なんだよね。

ちなみに『ただ、君を愛してる』でも宮崎あおいが使ってた。

この映画の監督さんってたぶん写真が好きなんだろうなっていう撮り方をしてる。

ちょっと話が逸れたけど、同世代って自分と同じだけ生きてるんだなって思えて

なんか愛着が湧く。

生まれた世代より古くも新しくもなくて、そのなかでスタイルが気に入ったもの。

機能とか歴史とかどうでもいい。

だからCanonetも好き。

あんまり最近使ってあげることはないんだけどかわいいやつだなと思う。

でもF-1ではなかったんだよね。ごつすぎて。

(何言ってるかわからない人は無視してくださいね~)

あとなぜかニコンでもペンタックスでもなく。

Canonのロゴもこの時代くらいまでのこのタイプってオレとっても好きだし。



ただデジタルよりちょっとだけ世話がかかるけどね(面倒くさいとも言うかも)。

レンズもそれなりに高いのに必要に応じて何本か揃えて

フィルム選びもしなくてはならないし、フィルム入れて、終わったら現像に出して。

あ、オレは自分では現像出来ないからだけど。

焦点や感度の合わせとかは勿論、発色とか

正直言って写真データ自体はデジタルカメラのほうがいいと思う。

そのまんまが撮れてる感じ。

誰が撮ってもカメラやレンズがいいとプロっぽく思えるくらいにきれいに撮れるし

コンデジなんか超ズームとかも出来るらしいし。

しかもブレないし。

でもフィルムで撮った雰囲気ってなんか違うんだよね、独特な感じ。

失敗もよくするけど、うまく撮れたときのあのフィルムのやわらかい雰囲気がすごく好き。

色味とか静かにザラっとした感じとかも。

だからちゃんと撮りたいときとか仕事でたくさん撮ってチェックしていらないの捨てて~

みたいなときはデジタル、休日はのんびりアナログにしてる。



ということで週末はA-1をにこにこしながら持ち歩いてることが多い。

今日はどのレンズ持っていこうかな~とか考えて。

出かける前に考え始めるから出発遅くなっちゃったりもするんだけど。

でもそんなこと考えてる時間も楽しかったりして。

そんな感じで週末のオレは立派にオタク上等な仕上がりになっとります。
[PR]
by ide2525 | 2014-06-23 02:10 | ミュンヘン
<< 山歩き‏ 携帯ストラップ‏‏ >>