<< Chineasy 前進と後退を繰り返し中 >>

Wer ist Thomas Müller

c0104084_20461987.jpg

すっかり忘れてたけど、いよいよサマータイム突入。

時計の針もすべて直したらなんかもうひと仕事した感じ。



『標準的な(典型的な?)ドイツ人』とはいかなる人物か??

統計を取ったのがあって例えば

生涯で合計睡眠時間は24年間、とか

一生のうちトイレに入っている合計時間は6年間、とか。

で、一番多かった名前はトーマスミューラー。

全国に約5万人ほどいるらしい。

そういえばドイツのサッカー代表にもいるしね。

ドイツと言えばトーマスミューラー。

日本で言えば山田太郎?

それとも高橋さんとか鈴木さんとか、まあそんな感じ?(テキトーすぎか?)

で、そんな典型的な名前を持つ全国のトーマスミューラー達さんに

出演してもらってドキュメンタリー映画にしたのが、

Wer ist Thomas Müller。

さまざまな職業のトーマスミューラーさんが語るというもの。

『標準的なドイツ人』が垣間見れます。

勿論あのドイツサッカー代表の方も出演しておられます。



日本人ではどうなんだろ??

お互い日本人同士だからという理由だけで知り合いになることがあるけど、

とは言ってもいろんな人がいるんだなあ、っていう実感。

歳も、育った場所も、家庭環境も違ったら見てきたことが違うし

結果同じ日本人だけど、当たり前だけど、意見も性格も違うよねっていう。

お互い日本人だけど、ドイツ人とかに日本のこととか聞かれたら

違うこと言う可能性もあるよな、とか

日本人だけど九州のこと聞かれても答えられないし、とか。

『標準的な日本人』というのを知りたい。

ま、知ってどうなる訳でもないんだけどね。(あれ?)
[PR]
by ide2525 | 2014-03-30 20:49 | 映画
<< Chineasy 前進と後退を繰り返し中 >>