<< なんかちょっと気分がよかったこと。 なんてことないんだけど。 >>

ちゃんと大人になれたのかな、とか




今ちょっと話題のJulia Engelmannという学生さん。

そして女優さん。

彼女がかわいいからつい何回も見てしまう。

というのは嘘です。(いや、ちょっとはあるかも)

ポエトリースラムという言葉をこれで初めて知ったぞ。



彼女が何を言っているのかを伝えるのはちと難しいんだけど。

(すみません、ドイツ語のみだし結構早口です、、、)

若者の無気力さとか好奇心や目的の無さとか。

家でごろごろしてて、何もしなくて。

やらなきゃいけないと分かってるけど後回しにして。

ドイツでも日本でも同じなんだね。

今は努力しても浮かばれない時代なのかもしれないけど。



でも人生は短くて。

かけがいのない大事な時間を無駄に過ごしてない?

もし何かやってみたら、いつか大人になったときに

子供に(または次の世代に)語ってあげることができるのに。



なんか痛い話だ。

自分はもういい歳だけど、自分達にも若かった頃があって

そのときも年上の人達からは新人類とか呼ばれてたような。

その頃の自分は時間を無駄にして、目的もなくだらだら過ごしてたと思う。

昼過ぎまで寝て夕方から友達と会って楽してちょっとだけ働いて。

毎日スーツ着て昼に頑張って働くなんてありえないと思った。

夜にちょっとだけで稼ぎが全然こっちのほうが多いじゃん、なんて。

今はもう社会人(残念ながらスーツは着てないけど)になってあの頃とは違うけど、

ちゃんと大人になれたのかな。

どこかにまだあの頃の自分が棲みついてるような。

もうこのまま変わらない自分だろうけど、

今、うまく生きてるかな~とか。

そしてもしうまく大人になれてたとして、

なんか語ろうとして思わず『今の若者はさ〜』なんて言ったら

うるさいおっさんだなあ、なんて思われるんだろうね。

いつの時代もさ。回ってる。ぐるぐる、ぐるぐる。



なんてこととか、彼女(あ、Julia Engelmannちゃんね。話が長くて忘ちゃうぜ)の

youtubeを見てたら、なんかいろいろ考えさせられた。

なんか今回、長かったな。
[PR]
by ide2525 | 2014-01-24 07:41 | ミュンヘン
<< なんかちょっと気分がよかったこと。 なんてことないんだけど。 >>