<< Brain candy toys Disco Bowling >>

Hopfenpargel

c0104084_1953889.jpg


ホップヘンシュパーゲル。
シュパーゲル(アスパラ)に似てるからそういう名前ついてるけど、
ホップの先っぽのこと。
アスパラの季節よりちょっと前の春先の2〜3週間だけ、これが食べられる。
当然ホップの産地でのみ穫れるのでバイエルンでも地域限定。
しかもあんまり人気ないのか食べれるレストランもすくない。
去年、一昨年といつも気がついたときは時すでに遅し。
で、今年はずっと狙ってた。

味はね、『春を感じさせる』。
食べたのはスープと肉料理。
ドイツ料理で味付けしてるのでちと淡白な味の彼は
肉と濃いソースに負けて存在が感じられず。。。
友達はもやしみたい、とのこと。

そういう風にもっと淡白な味を持つ素材の良さを引き出してあげたらいいのに。
たとえば日本だと雪解けに山菜なんかを天ぷらとかおひたしとかにするように。
これ、すごくもったいないと思った。
でも味の濃いものがお好きな土地ではそもそもこういうのは受け入れられないのかも。
ぶりとはまちの刺身の味の違いがわかったり、
そもそもそれをおいしいと感じたりするのが難しい土地では。
だから広まってないのかも?とか思ったり。

でもかすかに苦みを感じたんだよね。
意外と自分は“可能性”を感じてしまったんだよね。
なにげに気に入った。
ということで来年はイタリアン料理で提供してるとこがあるので
また食べにいきたいなと。
結構しつこい性格なので、懲りずにまた。
季節を感じられるしね!
[PR]
by ide2525 | 2011-04-03 19:51 | 休日
<< Brain candy toys Disco Bowling >>