<< Kurt Weidemann Buchheim Museum >>

Gasteig

c0104084_3574128.jpg


ミュンヘンフィルの本拠地、ガスタイク。
ここはこれまで映画や図書館には利用したことがあったけど、
フィルハーモニーに入ったのは今回が2回目。

前回はTill Broennerというトランペット奏者。
偶然チケットが手に入り、初の『フィルハーモニー』デビュー。
ジャズとポップスのミックスな感じ。
演奏のバックに使用されていた8ミリの映像が曲ととてもあってた。

で、今回。
なんとウッディアレンが趣味のクラリネットを持ってやってきた。
彼のバンドを観る機会なんてそうそうなさそうだし、
生ウッディを観れるというのも面白そうだし。


いや、彼はとてもかわいいおじいちゃんでした。
しかもノリノリ!
これを観れただけでも価値あったかなと。
曲のほうは、まあ好みの分かれるとこだけど。
いいんです、彼の名前だけで会場が満員になるくらいの人気なんだから。
ジャミロクワイも来てたのに、
ウッディアレンのコンサートを選ぶ自分達もいい歳になったなあ、
なんて考えながら気持ちいい時間を過ごしてきました。
[PR]
by ide2525 | 2011-03-30 03:57 | ミュンヘン
<< Kurt Weidemann Buchheim Museum >>