<< ちょっと懐かしい Brandhorst >>

ドイツでスキー

c0104084_4132310.jpg

前回はオーストリアだったので、これが初めてのドイツでスキー。
場所はSpitzingsee。
今回は日帰り。片道1時間半で到着。
晴れていて見晴らしもいい感じ。

結構みんなヘルメットしてる。
最初は不思議に思ったけど、滑ってみて納得。
標高も高くないし、近場でたいしたことないかも!と思ってたけど
初級者コースってあんまりなくって
コースもいたるとこガリガリで、でもみんな飛ばすんだよね。
自己責任ってこと??
初級者はリフトに乗ってはいけないってことか?
しかもTバーリフトがやたら多いし。
日本だったらこの角度でTバーリフトはないよなっていうとこでも。
上級者用のTバーリフトはコブコブ急斜面の横を上がってるし。
途中で転んだらどうすりゃいいんだ??

ドイツだなって思ったのは、クロスカントリー。
結構盛んで、スキーのコース脇とかコースを横切るルートがあって、
よく見かける。
でもコースの真ん中をイヌつれて散歩してる人々もいた。
これにはびっくり!さすがに山歩きが好きな国民とはいえ。。。

ここは意外に食事もおいしかった。
今さらだけど、スキーが好きなんだなって気づいた。
気軽に来れそうだし、また来たいね。
連れていってくれた友達に感謝。
[PR]
by ide2525 | 2010-02-27 04:11 | スキー
<< ちょっと懐かしい Brandhorst >>