夏におすすめ

c0104084_4175669.jpg

c0104084_418178.jpg

c0104084_425592.jpg

ミュンヘンの街にイザール川が流れてて

その川の中洲にちょっとした公園がある。

Kulturstrandというその場所は

通りからはちょっと見えづらくて

橋から降りていくと

真ん中に噴水があってその周りを囲むように屋台が出てて

自由に使えるデッキチェアが置かれてて

川と緑に囲まれてのんびりとした時間をすごせる。

夏の間(ってたしか8月15日までだと思う)夕方から

日替わりでバンドの演奏もあって

大人も子供も楽しめる憩いの場になってる。

夜になると木に吊るしてある傘がランプになるんだよ。






[PR]
# by ide2525 | 2017-08-15 04:21 | ミュンヘン

久しぶりにウォーホル

c0104084_1111495.jpg


c0104084_1111295.jpg


ウォーホルって誰でも知ってるとまでは思わないけど

すくなくともデザイナーは知ってるもんだと思っていたら

知らないと答えたデザイナー志望者がいてびっくりしたことがある。

結構オレの中で強烈な思い出(笑)。



ドイツ博物館の横にあるIsarforumで

Letters to Andy Warholという
展示会を見に行ってきた。

街中のかなりの広告塔にこのポスターが貼ってあって

結構キャデラックが力入れてる感がある。



やっぱ当時はアメ車=キャデラックだったのかな?

そういわれてみると彼の作品にもなってるよね。

会場はウォーホルとキャデラックに絡んだ作品を展示しつつ

でもメインはキャデラックのショールームでした。

(そりゃそうだ)



ということで軽く見ただけで出てきたんだけど

久しぶりにウォーホルの作品に出会えたのが

なんかちょっと嬉しかった。






[PR]
# by ide2525 | 2017-08-06 11:21 | Design

ロンドン 4

c0104084_23271189.jpg


ロンドン最終日。

朝食を食べてチェックアウトして

ホテルに荷物を預けて昼過ぎまで出かけてみる。



c0104084_23273781.jpg


ちょっと気になってた靴を見てみたくて

また懲りずにOld Spitalfields Marketへ。

何か買う場合には自分のテンションを信じてて

今回はそこまで上がらなかったので

そのままマーケットを出て近所を散策。

カミさんが行きたかったとこまで行ったりして

まあのんびりとした時間を過ごしつつ

最後にHarrodsに一応いっとくか、

みたいな感じでちょっと覗いてみる。



c0104084_233834100.jpg


お〜、なんかお貴い雰囲気。

パン売り場まで気品があるぞ。

よく言えば老舗感満載ね。

そしてあちこちがなんかすごくエジプト(笑)。

お昼を過ぎてそろそろ帰り支度。

バスに乗ってホテルに立ち寄って

荷物を受け取って空港に向かう。

飛行機が遅延で夜遅くにミュンヘンに到着。

(なんか以前にもあったような)

そういえばミュンヘン空港に新しく出来たターミナルを初めて使った。

そして今回もAirbräuでさっくり夕飯済ましてからの帰宅。

夜着だと空港で夕飯→帰宅の流れが好き。

楽だしちょっとした喫煙タイムになるし。



c0104084_23462135.jpg


ロンドンはミュンヘンとはまた違った空気を持つ都市だった。

少なくない移民や外国人(オレもだけど)も

その街を形成してることがよくわかるし。

中華とカレー屋さん多し。

ドイツはすごくベトナム料理とケバブ屋さん多いし。

パリに行くとアフリカ料理なんだろうし。

あ、そうそう日本人もいっぱいいたね。

旅行に行くとさ、

同じヨーロッパだけどやっぱなんか全然違うね〜

ということを改めて思わせてくれるから楽しい。






[PR]
# by ide2525 | 2017-07-23 23:46 | 旅行

ロンドン 3

c0104084_1504941.jpg

ロンドン3日目、この日は晴天。

オレ的にはこの日が今回のメイン。



一生に一度は見ておかないとでしょ、ということで

まずは大英博物館に朝から。並ぶんだね〜。

正直なところ考古学っぽいのって苦手。

それでも見ておきたかったんだよね、

昔教科書で習った縄文式とか土偶とか

そんな日本の古い歴史よりもっと前に

すでに暮らしがあったとこのを。

それを見れるのがイギリスっていうのがまた歴史だよね。


c0104084_1513279.jpg

これ、オレの中で典型的なエジプトの人物像。

肩が正面、腰が横ね(笑)。

意味や言葉を伝える作業ってすごいって思う。

グーテンベルクもルターもすごいけど

ロゼッタストーンってすげ〜とか感動しながら

エジプトとシリアのみ見てみたかったオレは

この巨大な美術館の見学が早くも終了〜。



ということで次の日に行こうと考えてた

テートモダンへ美術館をハシゴ。

1日に2つの美術館って疲れるし頭が混乱するので

本来はやらないことにしてる(つまり不器用なのだ)。

なのでちょっと街をぶらぶらしたりして

頭を冷ましながら向かってみることに。

実は途中でBorough Marketというところ

(なんでここがカタカナでバラマーケットなの?)

を教えてもらってて本来はそこにも行きたくて

一応行ってみたんだけどやっぱりやってなかった。



c0104084_1522727.jpg

そしてテートモダンに到着。

ここが一番行きたかった美術館ね。

タービンホール見て展望階に行ってから降りてみた。



c0104084_1525517.jpg

まず、普通にサインが洗練されてるし見やすい。



c0104084_153292.jpg

デュシャンの泉。これも好き。

実物って初めて見た。感動。



c0104084_274799.jpg

ここで一番気に入ったのはこの部屋。

暗い赤系のリヒターの作品で占められたこの部屋は

照明をグンと暗くしてその印象をより深いものに仕上げてる。

(写真だとちょっとわかりづらいかもだけど本当はもっと暗い)



c0104084_1544346.jpg

c0104084_1552347.jpg

c0104084_1554659.jpg

夜はビストロパブ。

地図をグルグル回しながら見る典型的な

方向音痴なオレにgooglemapも役には立たない。

ほんとによく道に迷いながら生きてる。

ようやくたどり着いたお店で

ビール飲んでパイ食べてプディングで〆。

このお店、肉も美味しかったんだけど

ミンスパイがすごく気に入った。

そんな感じで今日もよく飲んで食べて終了。






[PR]
# by ide2525 | 2017-07-10 02:10 | 旅行

ロンドン 2

c0104084_21452476.jpg


c0104084_21481493.jpg


c0104084_2148579.jpg


c0104084_21492887.jpg


次の日は前々回書いたとおり、丸1日Here London 2017デー。

趣があっていい感じだったイベント会場。

かなり疲れてホテルに戻って

別行動してたカミさんと合流して夕飯に出かける。

でもその前に見ておきたい場所へ。



c0104084_214662.jpg


c0104084_21525061.jpg


そこはヴィクトリア&アルバート博物館の中。

この日は金曜日で21時まで入場可能だったんだよね。

見たかったのはモリス・ルーム。

そういえば以前にウイリアム・モリスの展覧会が東京であって

それ見たのってもう20年くらい前だったと思う(古すぎる)。

彼の世界観で統一されてるこの部屋は圧巻で気持ちがいいくらい。

あの部屋の広さと雰囲気にちょうど合ってた。

美術館内のカフェって気にいるとこが多い。



c0104084_21465647.jpg


そして夕飯はなぜかロンドンで北京ダック〜。

ビールと中華で体力回復させて2日目終了。








[PR]
# by ide2525 | 2017-07-02 22:10 | 旅行